{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ウールジャカードストール SJQW-0004 GRN col:グリーン

25,300円

送料についてはこちら

< 商品説明 > 糸を染めてから織る「先染織物」。先染めのタテ糸とヨコ糸から生まれる色の重なりは「織色」といわれる、趣深い色合いに。 ウールを使用した色彩豊かな大判のストールです。 POLSジャカードは、高級シャツ生地生産で培われた細番手の綿糸とジャカード織機の技術を組み合わせて独自に進化してきました。 一本の糸から一枚の布へ。織り方を一目一目丁寧にデザインし、その織り方の図案をもとに機場(ハタバ)の職人が、 糸の張力、糸間の密度を試行錯誤しながら織り進めてテキスタイルが生まれます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー < 商品詳細 > No.SJQW-0004 GRN 混率  綿 17% ウール 83% / Composition Cotton 17% WOOL 83% サイズ 45cm x 200cm / Size 22.5cm x 200cm Made in Nishiwaki, Japan 取り扱い上の注意 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ● ウールのため縮むことがあります。形を整えてから干してください。 ● アイロン使用の際は、あて布をしてください。 ● デリケートな素材ですので、強くひっぱったりしないようにお取扱い下さい。 ● 織物の特性上、糸が抜けたり目ズレする場合があります。 ● 繊細な織物ですのでアクセサリーなどの引っかかりにお気をつけください。 ● 洗濯は押し洗いできます。織物の特性上、徐々に表面に楊柳感がでてきます。(表面の凹凸) ● 接結部分は、強くひっぱると破れる可能性がありますので丁寧にお取扱いください。 ■POLS / ポルス について 創業1901年、先染織物メーカー「丸萬」(兵庫・西脇市)と、テキスタイルデザイナー梶原加奈子とのコラボレーションにより、2015年に誕生しました。ジャカード織りで制作された、インテリアやファッションのアイテムを中心に、「テキスタイルの楽しみ」を発信していきます。 ■播州織 兵庫県のやや東に位置する西脇市。大正時代に「西脇の北緯35度東経135度」は日本の真ん中と認定された歴史を持つ。ユニークな形の山々に囲まれ、どこかの惑星のようなゴツゴツした河原や、ふいに別の道につながるY字路など、不思議な風景がひろがります。市内を加古川、杉原川、野間川の3つの河川が流れ、豊かな水源が染めの技術を進化させましたが、時には大きな水害をもたらすこともありました。芸術家の横尾忠則氏を輩出した地としても知られています。

セール中のアイテム